>

オシャレと言えば!

定番オシャレ柄

形にこだわれば自分にしかできないオリジナルデザインの物ができますが、手間も暇もかかってしまうので初心者でも簡単にプロ感とオシャレ感を出すには柄でしょうか。
今は簡単に切って貼るだけで素材感や空間を作り出すことができるのです。
定番のものですと、チェックやストライプ、色でも雰囲気が変わります。レンガや木目柄はでこぼこの感じがリアルに出ている物や本物に近いブラウンの物で重厚感を出してみたり、ナチュラルカラーやホワイトに近い物で存在感を消してさりげなさを出してみるのも良さそうです。そしてプリントを楽しむなら星柄やドット、花柄や植物柄、北欧風や油彩アートのものまで様々あります。
最近見たのはコンクリート柄、無機質な感じがクールなイメージです。本棚やワインボックスがそのままプリントされた物を壁一面に貼る、なんともオシャレで知的な雰囲気を醸し出します。

オシャレ収納!?

オシャレと収納の共存、本来収納は使い終わったものや普段使わないものを片付ける、隠すことをするということになりますがそこにオシャレ要素をつけると、見せたいということになります。
見えていても邪魔ではないむしろお部屋のインテリアにもなり、面積においての収納場所がなくても大丈夫ということになります。

どのような部屋をイメージするか、統一感のある白を基調とした爽やかな部屋、様々な色を使ったポップで楽しい部屋、家族それぞれの好みを各部屋に出しやすいのも収納DIYです。ちょっとしたDIYで簡単に雰囲気を変えることができます。

まずは部屋を見渡して何を片付けたいか、片付ける場所はあるのについ出しっぱなしにしてしまうというものでも自分で作ったオシャレ収納さえあれば収納も習慣づくというものです。


この記事をシェアする